ユーカーパックのトラブルと対処法

ユーカーパックのトラブルと対処法について

ユーカーパックのトラブルとは?

 

この記事では、ユーカーパックのトラブルや違約金についてお話しします。

 

ユーカーパックって?という方はこちらの記事を参考にしてください。

ユーカーパックの評判と一括査定との比較

 

ユーカーパックを利用するなら、そのトラブルについても注意しなければなりません。

 

一言にトラブルと言っても様々な種類のトラブルがあります。

 

 

ユーカーパックで考えられるトラブルは以下の2つです。

 

  • 売買成立後のキャンセル
  •  

  • 違約金発生

 

 

売買キャンセルトラブル

 

売買成立後にキャンセルをしてしまうと、なんらかのトラブルが発生する可能性があります。

 

ユーカーパックは、売買契約が済んだ後に契約を破棄することを認めてはいません。

 

つまり、「〇〇万円で売る」と言ってあとで「やっぱり売らない」とは言えないということです。

 

売買の世界では基本的に一度成立した契約をキャンセルすることはできません。

 

一度契約が済んだ後もキャンセルが可能になってしまうと、商売に大きな支障がでてくるからです。

 

そう考えると、キャンセルをしてトラブルになりかねないのは当然かもしれません。

 

ここで、ユーカーパックの売却までの流れを見てみます。

 

ユーカーパックの利用の流れ

 

1.申込みをする
    ↓
2.査定日を決める
    ↓
3.査定を受ける
    ↓
4.出品手続きをする
    ↓
5.入札された中から買取会社を選択する
    ↓
6.売却を決定する
    ↓
7.売却手続き書類を引き渡す
    ↓
8.車の引き渡しをする
    ↓

9.売却代金をもらう

 

売却を決定した瞬間、売買契約が結ばれたことになり、それ以降はキャンセルできないことになっています。

 

売却に迷いがある場合は安易に売却するようなことは避けてください。

 

しっかり売却する意思を固め、金額に納得してから売ることでキャンセルするようなトラブルを避けることができるでしょう。

 

では、具体的にどのようなトラブルがあるのでしょうか?

 

 

ユーカーパックでは、業者と直接交渉することはないので業者と直接トラブルになることはありません。

 

もし何らかのトラブルが起こった場合はユーカーパックを通してトラブルすることになります。

 

ここでトラブル解決のための違約金が登場します。

 

ユーカーパック公式サイトの利用規約によると、購入者都合による売買契約の一方的な解除を行った場合の違約金は5万円だそうです。

 

つまり、売ると言った後にキャンセルすると違約金5万円が発生するということです。

 

キャンセル料5万円は高いと思われるかもしれませんが、契約後にキャンセルされてしまうと中古車買取業者もユーカーパックも非常に困りますので、それほどやってはいけない行為だと言うことです。

 

業者側がキャンセルすることもある

 

業者側の都合でキャンセルした場合、購入者(買取業者)は販売者(あなた)に1万円を支払うことになっています。

 

業者がキャンセルするのは、写真で見た車の状態と実際に買った車の状態が大きく異なる場合などです。

 

この場合は、写真だけでは判断できない部分もありますので、このキャンセルは1万を支払うことでご納得いただけると思います。

 

このキャンセル料は1万円と決められていて、あなたがもらえる1万円です。

 

 

その他の違約金が発生するトラブル

 

その他の違約金は6つの種類があります。

 

そのうちあなたが支払う可能性のある違約金は3つです。

 

  • 契約成立後、期限内に必要書類を引き渡さなかった場合
  • 違約金額:5万円
    車を売買するには名義変更などをするための必要書類を引き渡さなければなりません。
    それら必要書類を期限内に引き渡さなかった場合に発生する違約金です。

     

  • 契約成立後、期限内に車両本体を取次店に引き渡さなかった場合
  • 違約金額:5万円
    売買契約成立後にも関わらず車を引き渡さないというのは通常考えられませんが、もしそのように渡さないでおくことで発生する違約金です。

     

     

  • 契約成立後、期限内に取次店から車両を搬出しなかった場合
  • 違約金額:5万円
    車を取次店までは持って行ったものの、その後期限内に車を搬出しなかった場合に起こるのだと思いますが、普通に考えてこのようなことは起こらないでしょう。
    こちらは1日超過するごとに1万円の違約金が追加されるようです。

     

 

どれも通常じゃ在り得ないようなことですので滅多に起こることはないと思いますが、しっかりと確認しておくことも大切です。

 

 

中古車買取業者に発生する違約金は以下です。

 

  • 売買代金、または仲介手数料の支払いを遅延した時:10万円
  •  

  • 売買を一方的にキャンセルした場合:5万円
  •  

  • 購入者・購入希望者に直接連絡をするなど、UcarPAC利用規約の違反の程度が著しいと認める場合:5万円
  •  

  • 利用規約に基づいて売買をキャンセルした場合:1万円(販売者に支払う)

 

 

 

ユーカーパックはトラブルが少ない

ho

 

ユーカーパックは、中古車個人業者間売買仲介サービスの中でとてもトラブルが少ないと言われています。

 

なぜ、トラブルが少ないのでしょうか?

 

それは、

 

元々ユーカーパックは一括査定のトラブルを改善したサービスだからです。

 

一括査定のトラブルが多いことでもっとトラブルを少なくしようということで生まれたサービスがこのユーカーパックです。

 

なので最初からトラブルになるような要素はほとんど残っていません。

 

普通に売買しているとトラブルに遭う可能性は極めて低いのです。

 

そのため、具体的な対処法なども存在しません。

 

対処するトラブルがないほど安全を重視したサービスだからです。

 

 

2016年4月8日には、日刊自動車新聞でこのように取り上げられました。

 

ユーカーパック 車買取に「安心」を
業界団体中心に自主規制ルール
悪質業者とトラブル防止へ

ho

 

サービス提供開始当時から安全を徹底してやってきました。

 

2016年頃は関東のみのサービスだったのですが、今では全国展開するほどの企業に成長しました。

 

これにはサービスの質の高さがわかると思います。

 

安全安心に力を入れてきたからこそユーザーから選ばれる理由になったのでしょう。

 

 

一括査定サービスと比較してみると安全性の高さがわかるでしょう。

 

 

一括査定サービスとユーカーパックの違い

 

一括査定の危険性や面倒くさいことを考慮して作られたのがユーカーパックです。

 

オークション形式システムの売買方法とることにより一括査定の悪い点を改善したサービスとなっています。

 

そのため、一括査定を利用しようとした多くのユーザーがユーカーパックを利用しています。

 

 

一括査定の悪い点

  • 大量の電話が来る
  •  

  • 個人情報が中古車屋に漏れる
  •  

  • 1回1回の査定が大変
  •  

  • 強引な契約を迫られる危険性がある

 

 

ユーカーパック

  • 1本のみの電話が来る
  •  

  • 車の情報のみ広まる
  •  

  • 1回のみ査定を行う
  •  

  • 業者とは話さないのでトラブルの危険性はない

 

 

 

ユーカーパックはどんな人が使うのか?

 

こんな人にオススメ

  • 一括査定で嫌な思いをした人
  • 強引に車を買い取ろうと迫られたり、電話が煩わしくなったり、思うような金額にならなかったり、よくある一括査定サイトで嫌な思いをした方です。
    一括査定での不満を改善したサービスとなっているので、一括査定で嫌な思いをした方にも自信を持ってお薦めできるサービスとなっています。

     

  • 大量の電話対応が苦手な人
  • 大量の電話対応もこなせる人もいれば、長電話がつらいという人もいます。
    もしあなたが大量の電話対応が苦手だと思うのであれば、このサービスはお薦めです。
    ユーカーパックでは1社のみ(ユーカーパック社員のみ)と電話することになります。
    それも営業の電話ではないので苦にならない電話だと思います。

     

  • 業者との値段交渉が苦手な人
  • 一括査定では、5社程度の業者と直接値段交渉することになりますが、ユーカーパックでは値段交渉するどころか、業者と話すこともありません。
    全てユーカーパックが仲介になります。
    もちろん取引もユーカーパックが仲介します。
    しっかりお金が振り込まれていることを確認してから車を引き渡すので安心です。

     

  • 個人情報を知られたくない人
  • 一般的な一括査定では個人情報(住所や電話番号)と車の情報の両方が業者に知れ渡ることになります。
    車の情報は教えたいのですが、個人情報は教えたくない人がほとんどだと思います。
    そこで、ユーカーパックは中古車屋に個人情報を教えずに車を売る方法を採用しました。
    当然ですが、ユーカーパックとは電話でやり取りするので個人情報を教えることになります。

     

  • あまり手間をかけたくない人
  • ユーカーパックは、全く手間がかかりません。
    一度電話して車を見せるだけで、あとはオークションに出品します。
    ユーカーパックが提携している1500社以上の中古車屋が参加するオークションになります。
    そこで希望の金額で落札されると車を売ることになります。

     

 

オススメできない人

  • 値段交渉がうまい人
  • このサービスには値段交渉をする場面はありません。
    値段交渉をすることで高く売りたいと考えている人にはオススメできません。
    しかし、いくら値段交渉がうまいと言ってもプロには勝てませんので、うまくやるなら個人売買での値段交渉になると思います。

     

  • 個人売買ができる人
  • そもそも、個人売買ができるならこのようなサービスは不要です。
    個人売買が最も高く売れる売買方法だからです。
    個人売買が面倒であったりやり方がわからない人向けのサービスになります。

     

  • 本気で高く売りたい人
  • 本気で車を高く売りたい方は個人売買をしましょう。
    値段交渉次第ではかなりの金額で売ることができます。
    実力があればあるだけ高く売ることが出来るのが個人売買です。

     

 

 

ユーカーパックが高く売れる理由

 

1600社以上が参加するオークションシステム

 

ユーカーパックは1600社以上が参加するオークションです。

 

大手企業から地域密着型の中小企業まで参加しています。

 

大手企業は広告費などにお金をかけているので車を高い金額で買うことはあまりできません。

 

逆に、中小企業は広告費にお金を使わない分車を高い値段で買い取ることができます。

 

実際、高く買取るような業者ほど中小企業が多いです。

 

1600社以上もの提携店があれば高く買取ってくれる業者が見つかる可能性が高くなります。

 

しかし、オークションなので業者は車の現状を見ることはできません。

 

そこでこのような意見があります。

 

現車を見れない場合は慎重になるので高い値段はつけられない。

 

これは、実際に車を見ていないので写真では見えない傷や事故歴などがあるかもしれないという疑いがあるからです

 

そういうリスクからあまり高い値段で買い取ることができないという意味です。

 

 

ですが、ユーカーパックはそのリスクをカバーする工夫を施しています。

 

それが独自の査定です。

 

ユーカーパックは独自の査定アプリで実施した査定結果に基づく品質評価を実施しています。

 

独自の査定端末(UIS)でチェック
クルマの品質を独自の査定端末(UIS)でチェックし、データ化しています。
すべてのクルマを査定担当者が全国統一の基準でチェックしますので、安定した均一の評価が可能です。
「キズ」や「へこみ」だけでなく、「外装」「内装」「骨格」「機関系」について400項目以上を専用の査定端末を用いいて、一つ一つ丁寧に調べて評価点を算出します。

 

ユーカーパック公式サイトから引用https://satei.ucarpac.com/evaluations

 

この他にも板金塗装の有無やパーツ交換の有無(エクボ、へこみ、へこみキズ、さび、色あせ、板金、交換)など、わかりにくい部分もしっかり確認します。

 

さらに、内装や外装の評価はもちろん、走行距離やメンテナンスされているかなどを含めた総合評価もしています。

 

修復歴についてはかなり注意して調べています(ラジエータコアサポート、クロスメンバー(フロント・リア)、サイドメンバー(フロント・リア)インサイドパネル (フロント) ダッシュパネル、ピラー、ルーフ、センターフロアパネルフロアサイドメンバー、リアフロアなど)。

 

独自の査定方法でかなり細かく状態を表すことができています。

 

 

 

このデータを見ることで状態を詳しく把握できるので買取業者は安心して買い取ることが出来ます。

 

 

ユーカーパックについてもっと知りたい方はコチラの記事も参考にしてください。
ユーカーパックの評判と一括査定との比較

 

 



 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ