合同査定とは

一括査定の合同査定 悪徳業者に気を付けよう!

そもそも一括査定とは?

あなたがこのサイトに訪れたということは、一括査定の利用を考えているのだと思います。

 

このサイトでは、車一括査定サービスのやり方とコツについて解説しています。

 

この一括査定サービスを利用するにあたってこのサイトがご参考になればうれしい限りです。

 

 

 

一括査定のやり方を解説する前に、そもそも一括査定とはどのようなサービスなのかお話していきます。

 

簡単に言うと、あなたの車を買い取ってくれる中古車買取業者を紹介してくれるサービスになります。

 

車を売りたい人に、車を買い取ってくれる業者を紹介してくれるというわけです。

 

複数の業者を紹介してくれるので、その中から好きな業者に売ることが出来ます。

 

 

一般的には複数の業者の中から車を一番高く買取ってくれる業者に売ることになります。

 

 

複数の業者から選べるので、1つの業者に売るよりも高額で売れる可能性が高くなります。

 

こうして高額査定を実現できるサービスとなっています。

 

流れとしては、下記のようになります。

一括査定サービス利用の流れ

  1. 一括査定サイトに車の情報と住所を入力する。(年式や走行距離など)
  2.  

  3. 入力した住所から査定できる中古車業者が見つかる。
  4.  

  5. 入力した個人データを中古車業者に発信する。
  6.  

  7. 中古車業者から電話がかかってくる。(5業者程から一気に電話がかかってくる)
  8.  

  9. 電話で日にちを決めると指定した場所まで車を査定しにくる。
  10.  

  11. 1番高い査定額を出した業者に車を売る。

これを見てわかるよに、一括査定サービスは高く売るために必要なサービスだと思います。

 

しかし、仕組みをわかっていないと知らず知らずのうちに損していることもありますので注意が必要です。

 

では、一括査定のコツである合同査定についてお話します。


合同査定とは

 

 

「合同査定」という言葉を知っていますか?

 

 

車を一括査定するなら絶対に知っておいた方が得です。

 

一括査定において、もはや合同査定は基本と言ってもいいぐらいです。

 

合同査定なくして一括査定なしです。

 

 

合同査定ってそもそもなに?

 

合同査定とは、複数の業者を同じ時間に合わせて査定させることです。

 

つまり、5社に一括査定を依頼したとすれば、その5社を同じ日・同じ時間・同じ場所で同時に査定させるのです。

 

やり方はそれだけですが、得られるメリットは大きいので一括査定を利用する方は是非試してみてください。

 

合同査定のメリット・デメリット

 

メリット

 

・時間の短縮ができる

 

・業者同士を競合させることができる

 

・1:1の値段交渉を避けることができる

 

 

デメリット

 

・業者同士で事前に話し合いしている可能性がある

 

・合同査定を嫌う業者もいる

 

 

では、合同査定のメリット・デメリットについてお話していきます。

 

 

合同査定のメリット

 

時間の短縮ができる

 

一般的に、一括査定サービスを利用している人は複数の業者を同じ時間に査定させることはせず、業者一人一人に別の時間を使って査定しています。

 

そうすると一人一人しっかりと査定していただくので、それなりの時間がかかってしまいます。

 

というか、かなりの時間がかかります。

 

そのうちめんどくさくなって契約を結んでしまうパターンが多いです。

 

業者も商売ですから、すんなり帰ってはくれませんからね。

 

即決を迫ってきたり、決めるまで帰らないような空気を出したり、延々と営業トークを聞かされたりします。

 

なぜ、そこまで必死に買い取ろうとしてくるのか?

 

それは、あなたが一括査定サイトを利用したからです。

 

「なにが言いたいの?ふざけてる?」

 

ふざけているのではありません。何が言いたいのかというと、あなたが一括査定サイトを利用した時点で中古車屋さんはお金を払っているからです。

 

中古車屋さんは車を売ってくれる客の情報(あなたの情報)を一括査定サイトからお金を払って買い取っているのです。

 

つまり、中古車買取業者は一括査定サイトから情報を買っているのです。

 

 

ho

 

 

 

一括査定サイトからせっかく情報を買っても、肝心の車を買取できなければ何の意味もありません。

 

1回買い取れなかったぐらいでは何のダメージにもならないでしょうが、毎回買取できなければ大きな金額を損してしまいます。

 

だから業者さんは必死になって車を買い取ろうとしてくるのです。

 

そんな相手に一人一人向き合っていてはこっちが疲れるだけです。

 

そして何より、時間の無駄です。

 

タイムイズマネー、時間はお金と同じように大切なものなのです。

 

一括査定であなたの時間を無駄に消費してしまわないためにも、合同査定をした方がいいでしょう。

 

 

業者同士を競合させることができる

 

合同査定では、業者同士を競合させることで、車の査定額をあげることができます。

 

1:1で査定する場合と合同査定では、査定額が変わってきます。

 

買取業者は、基本的に利益を最大にするために驚くほど安い金額で車を買い取ろうとしてきます。

 

なので、1:1の査定では常に安い金額を提示されるでしょう。

 

そして、得意の値段交渉をして相手を納得させてしまうのです。

 

しかし、合同査定では安い金額を提示しているとあなたの話の相手にすらなることができない状況です。

 

その結果、業者は利益のことも考えながらそこそこまともな金額を提示してくるのです。

 

また、依頼した業者の全員で査定をするわけですから、当然他の業者がいくらで買い取ろうとしているのかがわかります。

 

そうすると、他の業者に負けたくないという心理が働いてきます。

 

つまり、安い査定額では値段交渉すらできない状況と、他の業者に負けたくないという心理が働くことで、高額査定に近づいていくのです。

 

それこそが、合同査定の本来の狙いでもあります。

 

あなたは競合させる場を作るだけでいいので、難しい値段交渉のような苦労はしないというのも合同査定のいいところです。

 

 

1:1の値段交渉を避けることができる

 

買取業者と1:1の値段交渉で話を有利に進めていくのは非常に難易度が高いものです。

 

相手は何度も中古車を査定しているプロなので、普段値段交渉などしない一般人が交渉で勝てる確率は極めて低いのです。

 

もし、あなたが値段交渉をして査定額を上げることができた!と思っていても、実は安い金額で車を売っていた、なんてことがほとんどです。

 

業者にとっては、巧妙な営業トークであなたに「得した感」を与えることで車を安い金額で買い取ることなど簡単なことなのです。

 

 

「お客さんの車の状態は非常にいいですね。普通はこれ以上の金額は出ませんが、社長にもう少し高く買い取っていいか聞いてみます!」

 

「社長の許可がおりました!今なら〇〇万円で買取することが可能です!」

 

「系列店舗がちょうどこの車種を探しているとのことです!今ならさらにこの価格から5〜10万程のプラスが可能かもしれません!」

 

「タイミングがよかったです!他の業者ではこの額は絶対に出ませんよ!」

 

などなど。

 

様々な営業トークをまくしたて、如何にしてお得感を出させるか日々考えています。

 

何も知らない一般人の私たちは、このような事を言われると信じてしまうのは当たり前ですよね。

 

ですが、1:1の値段交渉ではこのようなことを言われるのが当たり前なのです。

 

なので、業者から何を言われても営業トークだと認識した方がいいでしょう。

 

また、気の弱そうな相手やNOと言えなそうな相手には強気で喋ってきます。

 

それこそ、売るまで帰らないような悪徳業者もいるのです。

 

断りずらい状況を作り出し、断れないまま時間だけが過ぎていく。

 

そんな状況では、気の弱い女性の方などはすぐに売ってしまうでしょう。

 

「今売れば得するみたいだし、他の業者に見せるのも面倒だし、もう売ってしまおう。」

 

しかし、これで売ってしまっては相手の思うつぼであり、安い査定額で車を売ってしまうことになります。

 

そんなことには絶対になりたくありません。

 

対策としてはやはり、1:1の査定を避けることが大切です。

 

 

合同査定のデメリット

 

 

今回お伝えしたかったのはここからです。

 

ここまでメリットのある合同査定ですが、やはりデメリットも大きいのです。

 

何も考えずに合同査定をするのは危険です!

 

 

業者同士で事前に話し合いしている可能性がある

 

業者同士で事前に話し合いしている可能性がある、とはどういう意味でしょうか?

 

これは、3社程の人数の少ない合同査定にて注意しなければならないことです。

 

合同査定にきた3社が口裏を合わせている可能性があるのです。

 

つまり、事前にどの業者がいくらで買うか決めている場合があるということです。

 

A社B社C社が査定に来るとしましょう。

 

A社B社C社は事前に話し合い、誰が車を買うのか決めておきます。

 

B社が車を買い取ることになったとしましょう。

 

そうなれば、A社C社B社が安く中古車を買取できるよう協力することになります。

 

そうなれば、当然競合させることはできませんし、全員が低い査定額を出してくるでしょう。

 

そして、全員が低い査定額を出している中B社が得意の営業トークを使い、査定額を少し上げてきます。

 

それを見てA社C社は、「まだ金額を上げるんですね、」などと適当なことを言って、あなたにお得感を与える仕事をします。

 

お得感を与えられたあなたは、迷うことなく車を低い金額で売ることになるでしょう。

 

これで業者Bは激安で中古車を手に入れることができ、満足しています。

 

また、あなたも高額査定で売買できたと信じており、とっても満足しています。

 

これは出来過ぎた話かと思われるかもしれませんが、実際にこのような悪徳業者は存在します。

 

合同査定を行う場合、こういう悪徳業者に騙される可能性が少なからずあるということを忘れないでください。

 

これは合同査定を行わなくとも、一括査定を行う場合は十分にあり得ることですので悪徳業者のことは頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

では、このような業者を見抜くにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、相場からして明らかに査定額が低すぎると気づけばいいのです。

 

ですから、自分の車が大体どれ程の金額で売れるのか事前に調べておくことが大切です。

 

もし、自分が調べていた査定額よりも大幅に値段が低い場合は、売却を断った方が良いでしょう。

 

売却を断る場合は、その場では断ろうとするとなかなか難しいと思われますので、「家族に相談する」などと言い訳してその場をやり過ごし、後日連絡を入れると楽に断ることができると思います。

 

また、合同査定を行う場合は2〜3社程ではなく、5〜6社程集まってできれば一番いいので、業者はなるべく多く呼ぶことが大切です。

 

もし、2〜3社しか査定依頼できないなら、細心の注意を払いましょう。

 

 

 

業者は合同査定を嫌うことがある

 

なぜ業者は合同査定を嫌うのでしょうか??

 

その答えはシンプルです。

 

車を安く買えないからです。

 

車を安く買えない理由はこれまでに話してきました。

 

安い値段で買い取ろうとすると相手にされないからです。

 

買取業者は、合同査定と聞いて査定に来なくなるような業者さんも存在するようです。

 

安く車を買えないので当然利益も減りますので、最初から来ないというのも納得がいきますね。

 

ですが、合同査定だと言って来なくなるような業者はそもそも高額査定できないような業者ですので相手にしなくて大丈夫です。

 

業者さんがもし「合同査定はできないので、時間をずらしてほしい」などと言ってきてもハッキリ断りましょう。

 

相手にするだけ時間の無駄です。食い下がってきても気にせずハッキリ断りましょう。

 

しかし、そのような業者が出て合同査定の人数が減ってしまうのは避けたいというのは事実です。

 

そのためにも、一括査定は多くの業者に依頼するべきです。

 

 

こうして見ると危険性が多いような合同査定ですが、注意して挑めばデメリットはありません。

 

それより、メリットの方が大きいのでやはり一括査定において、合同査定を使わない手はないでしょう。

 

また、一括査定を利用するなら真摯な対応ができるズバット車買取比較のサイトがおすすめです。

 

ぜひ合同査定を実践して、高額査定を実現してみてください!

 

そして最後にとても大切な事をお話しします。

 

一括査定は無料でできる、断れるということです。

 

「査定額低い」、「強引だな」、「他で売りたい」などと思ったら、よく考えてみてください。

 

「やっぱり売りたくない」と思ったら、断れることを忘れてはいけません!

 

後悔するような契約はしてはいけません。

 

 

 

追記

 

一括査定よりもいいサービスが作られました

 

一括査定の危険性や面倒くさいことを考慮して、新たな車売買方法が作られました。

 

オークション形式システムの売買方法となっており、一括査定の悪い点を改善したサービスとなっています。

 

そのサービスの名は「ユーカーパック」です。

 

 



 

 

 

 

 

一括査定の悪い点

  • 大量の電話が来る
  •  

  • 個人情報が中古車屋に漏れる
  •  

  • 1回1回の査定が大変
  •  

  • 強引な契約を迫られる危険性がある

 

 

ユーカーパック

  • 1本のみの電話が来る
  •  

  • 車の情報のみ広まる
  •  

  • 1回のみ査定を行う
  •  

  • 業者とは話さないのでトラブルの危険性はない

 

 

 

本当に高く売れるのか?ユーカーパックとは

 

ユーカーパックとは、中古車個人業者間売買仲介サービスを行っている企業です。

 

簡単に言えば、オークション形式の一括査定みたいなものです。

 

 

こんな人にオススメ

  • 一括査定で嫌な思いをした人
  • 強引に車を買い取ろうと迫られたり、電話が煩わしくなったり、思うような金額にならなかったり。
    一括査定での不満を改善したサービスとなっているので、一括査定で嫌な思いをした方には絶対に満足できるサービスだと思います。

     

  • 大量の電話対応が苦手な人
  • 大量の電話対応もこなせる人もいれば、長電話がつらいという人もいます。
    もしあなたが大量の電話対応が苦手だと思うのであれば、このサービスはおすすめです。
    ユーカーパックでは1社のみ(ユーカーパック社員のみ)と電話することになります。
    それも営業の電話ではないので苦にならない電話だと思います。

     

  • 業者との値段交渉が苦手な人
  • 一括査定では、5社程度の業者と直接値段交渉することになりますが、ユーカーパックでは値段交渉するどころか、業者と話すこともありません。
    全てユーカーパックが仲介になります。
    もちろん取引もユーカーパックが仲介します。
    しっかりお金が振り込まれていることを確認してから車を引き渡すので安心です。

     

  • 個人情報を知られたくない人
  • 一般的な一括査定では個人情報(住所や電話番号)と車の情報の両方が業者に知れ渡ることになります。
    車の情報は教えたいのですが、個人情報は教えたくない人がほとんどだと思います。
    そこで、ユーカーパックは中古車屋に個人情報を教えずに車を売る方法を採用しました。
    当然ですが、ユーカーパックとは電話でやり取りするので個人情報を教えることになります。

     

  • あまり手間をかけたくない人
  • ユーカーパックは、全く手間がかかりません。
    一度電話して車を見せるだけで、あとはオークションに出品します。
    ユーカーパックが提携している1500社以上の中古車屋が参加するオークションになります。
    そこで希望の金額で落札されると車を売ることになります。

     

 

オススメできない人

  • 値段交渉がうまい人
  • このサービスには値段交渉をする場面はありません。
    値段交渉をすることで高く売りたいと考えている人にはオススメできません。
    しかし、いくら値段交渉がうまいと言ってもプロには勝てませんので、うまくやるなら個人売買での値段交渉になると思います。

     

  • 個人売買ができる人
  • そもそも、個人売買ができるならこのようなサービスは不要です。
    個人売買が最も高く売れる売買方法だからです。
    個人売買が面倒であったりやり方がわからない人向けのサービスになります。

     

  • 本気で高く売りたい人
  • 本気で車を高く売りたい方は個人売買をしましょう。
    値段交渉次第ではかなりの金額で売ることができます。
    実力があればあるだけ高く売ることが出来るのが個人売買です。

     

 

 

ユーカーパックが高く売れる理由

 

1500社以上が参加するオークションシステム

 

ユーカーパックは1500社以上が参加するオークションです。

 

大手企業から地域密着型の中小企業まで参加しています。

 

大手企業は広告費などにお金をかけているので車を高い金額で買うことはあまりできません。

 

逆に、中小企業は広告費にお金を使わない分車を高い値段で買い取ることができます。

 

実際、高く買取るような業者ほど中小企業が多いです。

 

1500社以上もの提携店があれば高く買取ってくれる業者が見つかる可能性が高くなります。

 

しかし、オークションなので業者は車の現状を見ることはできません。

 

そこでこのような意見があります。

 

現車を見れない場合は慎重になるので高い値段はつけられない。

 

これは、実際に車を見ていないので写真では見えない傷や事故歴などがあるかもしれないという疑いがあるからです

 

そういうリスクからあまり高い値段で買い取ることができないという意味です。

 

 

ですが、ユーカーパックはそのリスクをカバーする工夫を施しています。

 

それが独自の査定です。

 

ユーカーパックは独自の査定アプリで実施した査定結果に基づく品質評価を実施しています。

 

独自の査定端末(UIS)でチェック
クルマの品質を独自の査定端末(UIS)でチェックし、データ化しています。
すべてのクルマを査定担当者が全国統一の基準でチェックしますので、安定した均一の評価が可能です。
「キズ」や「へこみ」だけでなく、「外装」「内装」「骨格」「機関系」について400項目以上を専用の査定端末を用いいて、一つ一つ丁寧に調べて評価点を算出します。

 

ユーカーパック公式サイトから引用https://satei.ucarpac.com/evaluations

 

この他にも板金塗装の有無やパーツ交換の有無など、わかりにくい部分もしっかり確認します。

 

さらに、内装や外装の評価はもちろん、走行距離やメンテナンスされているかなどを含めた総合評価もしています。

 

独自の査定方法でかなり細かく状態を表すことができています。

 

このデータを見ることで状態を詳しく把握できるので買取業者は安心して買い取ることが出来ます。

 

 

ユーカーパックについてもっと知りたい方はコチラの記事も参考にしてください。
ユーカーパックの評判と一括査定との比較

 

 



 

 

 

関連ページ

対応がいい一括査定サイト
一括査定のサイトは数多くありますが、一括査定の対応や提携企業の対応などから、おすすめの一括査定サイト「ズバット車買取比較」を紹介します。
車検切れの車はどうすればいい?
車検切れの車をできるだけ高く売る方法や、初心者でも簡単に売れる方法を紹介しています。
査定前に愛車をキレイにしよう!
愛車をできるだけ高く売る方法や、初心者でも簡単に売れる方法を紹介しています。
一括査定の仕組みを解説 紹介料で儲けている
一括査定の売り上げはどこから来ているのか、どのような仕組みなのかを解説したページとなっています。
一括査定の嘘?申込みしても査定価格はわからない
一括査定の査定価格に関する嘘や本当のことを詳しくまとめました。
一括査定が怪しいと言われる理由
一括査定は怪しいものだと言われる理由について書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ