まっすぐ走らない車が売れるなんて。。

まっすぐ走らない事故車でも売れるの?!余裕で売れます。

まっすぐ走らない事故車でも売れるの?!余裕で売れます。

ho

 

「事故ってまっすぐ走らなくなった!」

 

そんな時、車を新しく買うためにこの車を売りたいと思いますよね。

 

安心してください。

 

まっすぐ走らない車でも売れますので。

 

 

 

今回は、事故ってまっすぐ走らなくなった車の売り方をお話します。

お得な売り方は3つある

 

お得な売り方

  • 事故車を専門で買い取るタウで売る
  • ユーカーパックで売る
  • 個人売買で売る

 

損する売り方

  • 一括査定で売る
  • 下取りに出す
  • 近所の中古車屋に売る

 

 

で、結局どの売り方がいいの?

 

それは状況によって変わります!

まっすぐ走らないけど走れる車はユーカーパック

 

「まっすぐ走らないけど、普通に乗ることはできる」

 

そんな車にはまだ大きい価値があると思われます。

 

ただ、年式の古すぎる車や、元々価値が低い車は売れない可能性もあります。

 

 

ですが、元々そんなに価値の低い車でないなら売ることが可能です。

 

 

ユーカーパックでオークションにかけ、2000社の中古車屋に一気に売り込みましょう。

 

その中から自分の希望する値段で買い取る業者が現れたら売るのです。

 

 

詳しくはこちら↓↓



ユーカーパックの申し込みはこちらから

 

もうすぐ壊れそうな危ない車は事故車専門のタウ

 

「この車はもう限界まで来ている。。。」
「コイツはもう、走らない。。。」

 

そんな車は、もう事故車専門店に売るしかありません。

 

普通の中古車屋で売ると、、、

 

すごく安い値段で買い取られたり、、
無料で引き取られちゃったり、、、

 

そんなことになっちゃいます。

 

 

 

私から見れば、それは非常にもったいないです。

 

売れる可能性を捨てているからです。

 

今まで頑張ってくれた愛車もいい気分はしません。

 

 

無料で引き取ってもらうのは最終手段です。

 

 

まずは、事故車専門店タウで無料査定してみてください。

 

無料でできる査定なので損はないはずです。

 

思わぬ高値で売れる可能性もあります。

 




事故車の無料査定はこちら


 

 

ここでダメなら、、

 

諦めたほうがいいかもしれません。
(ここで売れないというのは滅多にないことなので)

 

 

本当に諦めが悪い人は個人売買で売るというのもありますが。。

 

人との値段交渉がうまい人は個人売買

 

「初めてだけど個人売買に挑戦してみたい」
「一応、個人売買はやったことある!」
「個人売買なんて慣れてる!」

 

そんな人もいるでしょう。

 

 

ですが、、

 

事故車の個人売買は非常に難しいです。

 

 

なぜなら、素人同士で不具合がわからないからです。

 

「これはどこが壊れてるの?」

 

「正確にはわかりません。でも売ります。」

 

ということになりますから。。

 

 

「いくらで修理できるの?」
「ここ以外に壊れてるとこはない?」
「この値段、高くない?」

 

そんなふうに質問攻めです。

 

そりゃ、高い買い物なので質問するのも当たり前です。

 

「わかりません。」

 

としか言いようがありませんよね。

 

 

それで、

 

「壊れてるのはココだけです」

 

などと言ってしまうと、後から壊れた場合にトラブルになる可能性もあります。

 

「てめえ、ここも壊れてんじゃねえか!」

 

などと言われてしまうのです。
(本当は個人売買はノークレームノーリターンなのですが)

 

個人売買をしてるのはガラの悪い人が多いので特に注意ですね。。

 

 

実際、私の友達にバイクを売ってトラブルになったという友達がいました。

 

学生の頃、年上のガラの悪い兄ちゃんにバイクを売り、それが後で故障したのです。

 

機械だから仕方ないことなのですが、、、

 

結果、バイクの値段以上にお金を取られたようです。

 

怖くて警察にも言えなかったようです。

 

最終的にはお金を払って全てを終わらせた。。

 

それ以来、彼が個人売買をすることはなかったという。。

 

 

 

ですが、個人売買は高く売れるのも事実です。

 

車好きの気前のいいおっさんなども多いです。

 

いい人に当たれば本当にいい取引ができるのですが。。

 

 

個人売買をする場合は契約書を用意してトラブルに注意して行う事ですね。

 

 

 

損する売り方もおさらいします。

一括査定はなんで損するの?

 

よく、

 

「一括査定をして1番高く買ってくれる業者に売ろう!」

 

とか聞きますよね。

 

 

でも、それも実際はあまり高く売れません。

 

なぜなら、普通の人なら値段交渉に負けてしまうからです。

 

相手は値段交渉のプロなので、1対1でトークすると相手の思うままです。

 

 

「こんなに高く売れるなんて、滅多にないですよ〜。」
「タイミングがよかったですね〜。お客さん。」
「社長に確認してみたところ、即決してくれるなら今より1万高く買い取っていいみたいです!」

 

ラッキー感を演出するのが本当にうまいやつらです。

 

これが仕事なので仕方ないのですが、、

 

 

 

「高く売れた!」という口コミのほとんどは、実はそんなに高く売れてないんですよね。

 

その現実を知って、あなたは一括査定を利用するか決めてください。

 

値段交渉が苦手ならおすすめはしません。

 

苦手じゃないなら個人売買をおすすめします。

 

つまり、一括査定はオススメしないということです。

 

 

 

 

近所の中古車屋ではだめなの?

 

この方法はネットなどで何も調べずに売りに行く人がやりがちなことですね。

 

しかし、この方法では高く売れる確率は低いです。

 

理由は以下です。

 

その中古車屋が欲しい車かわからない

 

中古車屋は欲しい車といらない車があります。

 

例えば、ファミリーカーを中心に販売している中古車屋にスポーツカーはいりません。

 

エコカーの在庫が切れている中古車屋にカッコイイ車は欲しくありません。

 

「今はこの車いらないな・・・」

 

と思われると、

 

「安い値段で売ってくれるなら買い取ってやろう」

 

そう考えるのが一般的です。

 

なので驚くほど低い値段で買い取ろうとしてきます。

 

それでも得意のラッキー感の演出で気づかない場合も多いですが。

 

 

 

「近くだし、ちょっと話だけでも聞こうかな」

 

それも危ないです。

 

めちゃくちゃ営業されます。

 

 

 

値段交渉で負ける

 

やはり近所の中古車屋でも値段交渉がうまいです。

 

もし中古車屋が

 

「この車、高い値段でも買いたい!」

 

と思っても、相手は値段交渉のプロです。

 

「ん〜、この状態じゃ売れないよねぇ〜」

 

「○○万円で損はないと思いますよ」

 

「他じゃこんなに出す業者はいないですからねぇ」

 

 

 

結局、1対1で営業トークを聞いてると損してしまいます。

 

 

以上の理由から近所の中古車屋はおすすめできません。

 

 

 

下取りでは高く売れない

 

下取りは一概に「損する」とは言えません。

 

お金に余裕があるなら下取りは最高です。

 

  • お金に余裕がある
  • 時間がない
  • 仕事が忙しい

 

そんな方は下取り一択でしょう。

 

下取りのいいところは、

 

「お金を払えば全部ディーラーがやってくれる」

 

ということです。

 

 

 

逆に言えば、こんな人にはおすすめできません。

 

  • 高く売りたい
  • 時間はある

 

下取りは驚くほど安い値段で売ることになるからです。

 

なぜかというと、「ディーラーへの料金」ですね。

 

高く売りたいなら絶対に利用しないほうがいいでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

まだ売れそうな車
→ユーカーパックでオークション



ユーカーパックの申し込みはこちらから

 

 

売れなそうな車
→事故車専門のタウで無料査定



事故車の無料査定はこちら


 

 

事故車専門のタウは、どんなボロい車でも買い取ると言われている業者です。
「もう無理だ」と諦めず、まずは無料査定してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ